【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2017年04月 発売



ネットワーク基板の新規設計による音質向上を実現
ネットワーク基板のコンパクト設計により、剛性が向上し基板の不要な振動を抑えることでよりクリアーな音質を実現
信号経路のパターン設計を見直し短経路化を図ることでより純度の高い信号伝送を実現

朗々と鳴り響きダイナミックな音楽性を引き出す自社開発N-OMF 振動板採用のウーファーユニット
ウーファーユニットには、強靭で固有のノイズが少ない不織布の3 層コットンをベースに、アラミド繊維とハイブリッド成形した自社開発のN-OMF 振動板を採用、量感豊かな低音再生を実現
振動板の中央部に装備した砲弾型イコライザーにより、周波数特性の乱れを防ぐことで、音の滑らかさやスピード感を向上させ、中低域のクリアな再生を実現

微小な音までも豊かに表現し生々しい音楽再生を実現するリング型ツィーターユニット
ツィーターユニットには、最先端技術リングツィーターを採用、振動板の内周と外周の中間点を駆動させるバランスドライブ構造によって、振幅の正確性を向上し、分割振動を抑えて20kHz近くまでのピストンモーション領域を実現
目の前で歌っているかのような生々しい音楽再生を楽しむことができます

内部構造までこだわったキャビネットを採用
内部構造はエンジニアが試聴による音質検討を重ね、オンキヨー独自のノウハウを注入
キャビネットは、バスレフダクトや桟(さん)、吸音材の配置などを最適化。また前モデルからネットワーク基板を見直し最適化

音質劣化を防ぐ金メッキ真鍮削り出しターミナルを採用
スピーカーターミナル部には、導電性に優れる金メッキの真鍮削り出しタイプを採用
接点における信号の伝送ロスを防ぎ、経年変化による信号伝導力の劣化も抑えます

◆バイワイヤリング仕様を採用
◆ピアノ仕上げの黒とリアルウッド突き板仕上げの木目の2 種類のモデルバリエーションをラインアップ
◆サラウンドスピーカーとしてははもちろん2chのステレオ再生用のスピーカーとしてもお使い頂けます
■ 仕 様 ■

  • 型式:2ウェイ・バスレフ型
  • 定格インピーダンス:6Ω
  • 最大入力:100W
  • 定格感度レベル:87dB/W/m
  • 周波数特性:65Hz~100kHz
  • クロスオーバー周波数:2.5KHz
  • キャビネット内容積:19.7リットル
  • 外径最大寸法(1台):(幅)270×(高さ)952×(奥行)300mm
  • 質量(1台):10.7kg
  • ウーファー:10cmN-OMFコーン×2
  • ツィーター:3cmリング
  • ターミナル:ネジ式(真鍮削り出し金メッキ)
  • バナナプラグ対応:○
  • バイワイヤリング対応:○
  • 防磁設計(JEITA):-
  • ブラケット/スタンド/取付金具:-
  • 付属品:スピーカーケーブル(3mx1)、コルクスペーサー×4

[D309XEB]

オンキヨー




(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

トップ ONKYO フロア型スピーカー(ピアノ仕上げ)【1本】D-309Xシリーズ オンキヨー D-309XE(B)-スピーカー

受付時間 平日 9:30~20:00 土・日・祝日・年末年始 9:30~18:30